日本食を作ろう-ロングステイの勧め-オーストリアロングステイ&個人旅行専門ホームページ

オーストリア
ロングステイ&個人旅行専門ホームページ

| HOME | オーストリア グルメの旅 | 日本食を作ろう |

オーストリアでも日本食を作ろう!

近年の健康ブームの影響もあり、オーストリアでも日本食がひそかなブームとなっており、最近は、スーパーなどでもお醤油などを買うことができるようになりました。下に、オーストリアでも比較的手に入りやすい日本の食材、または日本食を作るのに必要なものをリストアップしました。

スーパーマーケットで買えるもの(必ずどのスーパーマーケットにもあるわけではありません)

米(スシ・ライスというのが、日本のものに近い)
お醤油
照り焼きソース、
のり
しょうが
たけのこの水煮
ごま油
乾燥シイタケ
もやし
ホウレンソウ(季節によります。一年中ある冷凍のものが便利です)
白菜(季節によります)
大根(季節によります)
あられ

インスタントラーメン(日本のようなものではありません)
豆腐(日本のようなものではありません)
冷凍の魚(切り身のさけ、たらなど)

などなど。

これらの物を使って、肉じゃがなどの煮物、魚の煮付け、鶏の照り焼き、しょうが焼き・・・などの日本食を創る事が出来ます。


※上記以外の食材(だし、みそなど)は、日本からお持ちいただくことをお勧めします。また上記の食材も地域によっては手に入らないこともありますので、ご了承ください。