Q&A お店、ショッピング、ロングスティ中の必要需品につい-オーストリアロングステイ&個人旅行専門ホームページ

オーストリア
ロングステイ&個人旅行専門ホームページ

| HOME | よくある質問集 | Q&A お店、ショッピング、ロングスティ中の必要需品につい |

m. お店、ショッピング、ロングスティ中の必要需品につい

コンコンビニエンスストアはありますか?

日本ではあちらこちらにありとても便利な「コンビニ」ですが、極端な消費社会ではないオーストリアには残念ながらありません。その分ガソリンスタンドで多くの食料品や日常で必要な生活用品が販売されており、日本のコンビニに最も近い存在になっています。(ただし営業時間は24時間ではありません)

オーストリアのお店の営業時間は?

それぞれ店舗によって多少の違いはありますが、お店は、平日は9時から17時前後、土曜日は9時から12時または15時、17時まで。日曜日は、街の旧市街などのお土産物屋を除いてお休みです。銀行は、平日は8時から16時前後、土日は休行です。スーパーマーケットは、平日は8時から18時前後、土曜日は8時から17時前後、日曜日はお休みです。

赤ちゃん用の紙オムツとベビーフードはどこで購入できますか?また質は大丈夫のですか?

通常のスーパーマーケットで購入できます。
「Spar」や「M-Preis」などのスーパーマーケット、「BIPA」などのドラックグストアで購入できます。クオリティーもとても良く、安心できると思います。ただし紙オムツは日本のもののほうが柔らかい、という話を聞いたことありますが・・・。

薬はどこで、どのように購入できますか?

薬は、薬局(Apotheke、アポテーケ)で購入することができます。日本と違い、症状やどのような薬が欲しいかを薬剤師に伝え、薬を用意してもらいます。こちらで販売されている薬は当然ヨーロッパ人の体質に合うように作られておりますので、時折日本人には強すぎる(効きすぎる)こともあるようです。
風邪薬、頭痛薬、胃腸薬などは日本から普段お使いの薬を持ってくることをお勧めします。

本場の「チロルチョコ」はどこで売られていますか?

「チロルチョコ」は「松尾製菓」という日本の企業によって福岡県の工場にて生産されているものです。ヨーロッパへの輸出も行われておりませんので、残念ながら「本場だとよく勘違いされる」チロル州では「チロルチョコ」は販売されておりません。